洗濯方法の方法について検討します!

洗濯やり方と同じようにらいキーポイントとなるのが、衣服を常日頃手入れすることが重要です。 お洗濯の間隔を少なく、洗浄パワーを軽減させるほど確実に衣服が長持ちします。汚い部分を作らないよう意識するとともに、その人その人の衣装にフィットしたセルフメンテナンスを行うのがポイントです。 キーポイントとしてはじかにお肌に触れるもの、接触しないものを区分する事です。

じかにお肌に触れる衣服は、汚い部分のあるかないかとは関係なしで定期的(もしくは着用ごと)にお洗濯がなくてはなりません。 はだ着などインナーは言うまでもなく、シャツ、ニットなどの上着類、パンツ、スカートなどのボトムス類、ワンピース類がそれに該当します。こういった洋服は着衣中に人間から排出される汗や皮脂などでとっても汚くなっています。とくに皮脂は着衣の度にストックされ、いつかどこかで変色がもたらされます。 皮脂は油性染みなので、いつものお洗濯ではキレイにしにくい上に汚い部分をためこんでしまっては、あとから落とすことがとても厳しくなります。 周期的にお洗濯をしてクリーンな状態になるようにしましょう。じかにお肌に触れない衣服は、できる範囲でお洗濯(もしくはクリーニング)の頻度を減少させることが長持ちさせるカギになります。 オーバー、ジャンパーなどの上着類、ジャケットなどのアウター類がそれに相当します。アウターの洗濯は自宅では難しいというのも事実。オススメは宅配クリーニング