ムダ毛の処理でカミソリを使って肌がボロボロになったら

もしかしたらカミソリでムダ毛を処理していて、肌がボロボロになった経験はないでしょうか?
もっともやってはいけないムダ毛処理ともいわれているのです。

カミソリでムダ毛を処理してはいけないのは、よく剃れるカミソリを使い、清潔なカミソリで処理することが難しいからです。
お店で剃る場合は刃を清潔にすることはもちろんなのですが、刃の手入れもちゃんとやっています。
しかし、家庭ではお風呂に置いてあるカミソリを使い、雑菌まみれではないでしょうか。
カミソリ自体を清潔にしないでムダ毛処理をしてしまうと、雑菌が入り込む可能性があります。
目には見えていませんが、無数の傷が肌にできているものなのです。
そして、カミソリで剃ると2日程度で毛が出てきてしまうため、繰り返し使うのも問題となっています。
まだ炎症が直っていないうちに、新たに皮膚に傷を作っているのです。
パイナップル豆乳ローション市販されているものがありますから、そういったもので毛を目立たなくさせる方法も試してみてください。
カミソリを使って剃る頻度を減らすだけでも、肌へのダメージを極力減らせます。