馬プラセンタの特徴とは

現在、さまざまな動物由来のプラセンタが出回っています。

中でも人気なのは馬プラセンタ。

なぜ馬プラセンタが良いのか、その特徴をご紹介します。

まずひとつめにいえるのが、安全性と品質の高さです。

馬は病気などに感染しないよう、徹底した管理のもとに飼育されています。

そのため、牛や豚にくらべ病気にかかることが少ないのです。

一時期話題となった狂牛病(BSE)や口蹄疫は、牛・豚・羊などの偶蹄類(ひづめが割れている種類)に発症する病気です。

馬は奇蹄類のため、これらの病気にかかることがありません。

また、馬はヒトに対してアレルギーとなる可能性が低く、この点でも安全だといわれています。

 

馬由来のプラセンタは、他の動物由来にくらべてアミノ酸やコラーゲンの含有量が多く、栄養価が高いのです。

しかしこのように優れている馬プラセンタはなぜ販売数が少ないのでしょうか。

それは、馬プラセンタの生産量の少なさからくる価格の高さです。

 

馬の出産は年に1度しかなく、そ1度の出産で仔馬を1頭しか生みません。

そのため、採取できる胎盤の量も少なく、どうしても販売価格が高くなってしまうのです。

 

それでも安全性や品質を考慮し馬プラセンタを求めるユーザーが大変多くなっています。

馬プラセンタを利用した化粧品やサプリメントを選ぶ際にはぜひ参考にしてはいかがでしょうか。
リマーユプラセラ原液の口コミと効果とは?