猫がご飯を食べなくなったら

猫はどうしても食べむらが出てしまうようです。
もともと食べむらがある動物のため、こればっかりは仕方がないかもしれません。
しかし、食べないからといって、すぐに新しいキャットフードに変えるのはおすすめできません。

もし、いつものご飯を食べないようなら、猫が食べたくないということです。
30分経っても食べないようなら、お皿を下げてしまいましょう。
新しいものを出していると、ごねれば美味しいものが出てくると認識してしまうからです。
猫の様子が問題ないようなら、1日置いても問題はありません。
次の日お腹が空いていれば、いつものキャットフードは食べてくれるでしょう。
しかし、猫が食べないときは、キャットフードのニオイのチェックもおすすめします。
開封して長期間食べさせているキャットフードは、ニオイがなくなっている可能性があるためです。
ドライフードは2週間で食べきれる量を買うのがポイントです。
大容量のものを買うときは、中身が小分けになっているものを選びましょう。
もし1頭しか飼っておらず、大量買いしなければならないときは、密閉容器に入れるようにします。
キャットフードの選び方