正しいエイジングケアとは?年齢肌でも美しく

女性が30代を過ぎると、シミ・シワ・たるみなどの老化によるお肌のトラブルがだんだん出てきます。

しかしお肌の老化はだれにも起こること。

正しくお手入れをすれば、お肌のエイジングを遅らせることができます。

 

今回は、エイジングケアについてまとめました。
エイジングケアって何?

エイジングケアとは、老化(エイジング)の状態に応じたお手入れをすることです。

エイジングの原因とされる、紫外線や乾燥などを防ぎ、エイジングケアに効果的とされる成分を含んだ化粧品や、サプリメントなどを摂取することをいいます。

また外側からだけでなく、バランスの取れた食事やよい睡眠など、生活そのものを見直すことも大事ですね。
エイジングケアを始めるのはいつから?

お肌には個人差があり、誰でも同じ歳から始めるというわけではありません。

以前に比べて、毛穴が広がってきたり、肌がたるんできたり、シミ目立つようになったり、た、ほうれい線が気になってきたなど、自分で肌の変化が感じられるようになったらエイジングケアを始めましょう。

 

エイジングケアにはどんな化粧品を使えばいいの?

スキンケアに使用する化粧品は全てエイジングケア専用のものにしましょう。

若いころとはお肌の状態が違いますので、年齢肌にターゲットを絞った化粧品を使うことが大切です。

 

エイジングケアに効く成分は?

一般的に、エイジングケアによいとされる成分として挙げられるのは、セラミド、ヒラルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体、レチノール、アスタキサンチン、コメ発酵エキスなどあります。

 

年齢を重ねてもキレイといわれる肌を保つには、適切なエイジングケアを行い、正しい生活習慣を送ることが大切です。

肌質やお肌の状態に合ったエイジングケアアイテムを選んで、若々しく美しいお肌を手に入れましょう!

 

 

ビューティブーケの口コミ・発芽米発酵液が60代にもたらす効果