皆さん一度は利用したことのある「コンビニ」のお話

産後、子供が3歳になったのをきっかけに、私も働こうかな?と旦那様と相談して、じゃあ、3歳にもなったし、子供にも外の環境がもっと必要だね。と話し合いを重ね、パートという形で働くこととなりました。子供は保育園不足も心配でしたが、無事に入園することができました。最初は私から離れるのが嫌で大泣きされ本当に切なくなりました。ですが、だんだんと保育園にも慣れてくれ毎日笑顔で登園してくれるようになりました。一方私は働き場所を探すべく求人情報をたくさん集めていました。保育園からの距離などを視野に入れ、車で30分の「コンビニ」に勤務が決まりました。お産前もサービス業に携わらせてもらっていたので接客は大丈夫だったんですが、「コンビニ」の仕事量に圧倒されてしまいました。レジ業務はもちろんのこと、品出し、検品、ゴミ捨て場の清掃、時期になれば、おせちやクリスマスケーキなどの推進、ポイントカードの推進や支払い方法の仕方など、数えきれないほどありました。郵便の受付や、今は無き、メール便の受付、コピーやファックスの操作の案内、タバコやアルコールなどの年齢確認、トイレ掃除、フロア掃除、慣れてくれば商品発注までしなければなりません。接客をしながら並行してこれらをやるのですから、フットワークが軽くないとだめですし、記憶力も大切になってきます。あとは、皆さんもよくご利用になるかと思いますが、フライヤーと言った、揚げ物の準備。時間帯によって数量や種類も変わります。おでんもそうですし、中華まんの什器のチェックなどもあります。それに付け加え、今や当たり前となったコンビニコーヒー。あちらは豆から挽く器械ですので、種類の違った豆の補充や、カフェオレ用の牛乳の補充もします。そこにマドラーや砂糖やクリーム、蓋やストローと言った備品も準備補充します。コンビニの袋も三種類あり、そちらもレジ下にしっかり用意し、お箸やスプーンフォークなども引き出しいっぱいに入れてやっと接客や売り場点検、前出しという、商品を棚の前へとずらし古いものは前面にします。もちろん期限切れと破損は抜いて、そちらも処理を行います。あとは売れ残りコーナーなど安くしてレジ横やレジ付近に設置したり、アニメやタバコのあたりくじなどが来れば、ポスターから箱から、全て組み立て設置します。時給に比べ、半端の無い量のお仕事ですが、三か月も頑張っていれば自然と仕事の流れや、固定客の記憶などはできてきました。きついですが、とてもやりがいのあるお仕事先で、お客様とも仲良くして頂いて、楽しくお仕事をさせていただきました。失敗や辛い想い、子供が熱でどうしても出勤出来ないなど、色々とありましたが、今となってはとてもいい思い出です。

 

シワが気になる年齢肌の悩みにはビューティーオープナーがいいとすすめられました。

40代の私はシミ・シワが気になってきていて、たるみも目立つ感じ。うーーーーん。。。

すっぴんの顔をみると老けた感じがすごく落ち込みます。

子供のためにも夫のためにもやっぱり少しでもキレイでいたい。

だから、ビューティーオープナー、買ってみましたよ。

効くかな~。効いてほしいな~。