アンチエイジング的メイクの仕方について。

必ずどこかにツヤをいれることです。マットなリップやネイルが流行ってますが、その場合ベースはツヤ肌にするなどにすることです。あとマットなリップでもケアはかかさずにリップクリーム。流行りのティントリップもそうです。

 

乾燥してみえるので、下地のリップクリームはRMKなど少しいいものを使いましょう。ヴァンセリンもおすすめです。それから粉モノはなるべく使わないことです。下地もクリーム、ファンデーションはリキッド、アイシャドウもリキッド、チークなどもいまは水チークとかありますから、なるべく潤ったものを使うことです。

 

UVが入っていると直いいですね。今はチークでもUVが入っているものがありますからちょうどシミのできやすい頬の部分をカバーしてくれます。それからしっかりしたメイク=厚塗りではありません。何もしない肌が健康的でいいとはいいませんが、きちんとメイクをするからといってファンデもコンシーラーもたっぷりじゃ厚塗りで派手な印象になります。

 

まずはきちんとしたスキンケアからです。あとは下地をたっぷり使って、ファンデを少なくするとか、リップを刻したら目元は薄くとかバランスが大切です。ベースメイクさえきちんとできていれば、あとは引き算です。

 

エイジスト 口コミ