30を過ぎてやっと気付いたスキンケアの大切さ。

若い頃はスキンケアをおろそかにしたりメイクをしたまま寝たりと肌に良くない事ばかりしてきましたし、それで、すぐにメイクのノリが悪くなった!とか、肌の調子が悪くなってきた!とかいう事がなかったので、特に気にも止めていなかったです。
ですが、やはり甘かった…。
それは、若さもあり蓄積されたものが今になって出てきました。
とは言っても結婚をし子供を育てる中で丁寧にスキンケアをする時間もなければお金もないので、とりあえず家にある普段使っているスキンケア用品を丁寧に使ったり、どんなに疲れていてもメイクをそのままにしない!とか、少し外出するだけでも日焼け止めは塗るようにしただけでも、随分と変わりました。
元々オイリー肌だったので、どうせベタつくから…と
化粧水や乳液を適当に塗っていましたが、少量を取りちょっとづつ肌に浸透させるという事をするようになったら、肌がいかに水分を欲していたのかが分かるようになりました。
それを2回から3回繰り返して最後に乳液を塗るという、とてもシンプルなやり方ですが、きちんと肌に水分を行き渡らせるようになったおかげか?肌のノリがだんだんと良くなってきました。
まぁ、今までがいかに適当にしていたのか…という事にもなりますが。
子育てが落ち着いたらスチーマーとか使ってより丁寧なスキンケアをしたいですが、今はこのままキープしていけたらいいなと思っています。
アテニア クレンジングオイル 口コミ