こんにゃくダイエットのやり方

こんにゃくダイエットのやり方は、それぞれにやりやすいように工夫するというのがベストです。大体、1日1枚(300グラム)程度を目安に使って置き換えダイエットをしましょう。

例えば、夕食をドカ食いして太ってしまうという方は、夕食をこんにゃくダイエットに置き換えましょう。メインディッシュを唐揚げやハンバーグなどの高カロリーなおかずにしていたら、それをこんにゃくステーキに変えるだけでもかなりのカロリーセーブが可能です。お酒のあてが高カロリーでメタボになってきたという方は、ピリ辛に炒めたこんにゃくを食べるのもお勧めです。

甘いものが好きで、ついつい、ケーキやチョコレート、菓子パンなどを食べてしまうという人は、こんにゃくゼリーに置き換えるだけでも、大幅なカロリーカットになります。

私が実践していた方法は、夕食をざるそばと刺身こんにゃく、もしくはひじきの煮物と刺身こんにゃく、ご飯という組み合わせを続けてウォーキングを毎日していました。57キロだった体重が47キロになりましたので、10キロも減量したことになります。

こんにゃくダイエットをする際も、まったく運動をしないのではあまり効果が出ないので、有酸素運動を取り入れることがお勧めです。